めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

10 | 2006 / 11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


里親になる覚悟
広島ドックパーク事件はみんなの関心をもって
テレビのニュースにも取り上げられ
里親を希望される方がたくさんいるとボランティア団体や
保護されている方のブログなどで耳にしている。

今まで不幸せだった分、世界中のどのワンコより
わたしって、ボクって、幸せだ~~というふうに
里親さんのもとで暮らして欲しいと願う人がほとんどだと思う。
そして、里親になられた方は、この子を大切に
どこの誰より、自分のもとで幸せにしてあげるという覚悟で
里親になられているだろう。

友人のブログにも黒ラブの里親になられた方のその後が記事になっている。
とても、くやしいし悲しい。

日曜日、ドックランで楽しい思いをし、犬たちはもちろんだか
飼い主である人たちがみな笑顔なのがうれしいし、
犬連れで集まることの楽しみのひとつだ。

保護犬に限らず、面倒を見ることが限界に近づいているなら
恥ずかしいことはないから、近くの友人などに
相談してみるのはどうだろうか?

そんな努力もしないで、いきなり保健所行きは
その人の人となりを疑ってしまう。

平等にしあわせになる権利は犬にもあると思う。

飼育放棄なんて言葉はもったいない。
相手が人間ならば刑務所いきじゃないか!


黒ラブ君、頑張れ!言うだけ言って何も出来なくてごめんね。

スポンサーサイト


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。