めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

03 | 2011 / 04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ドックラン



久しぶりです。
4匹でいくときは大騒ぎだったけど六花とまめだと準備もすいすいできる。

2匹とも張り切って遊んで良かった。

スポンサーサイト


月命日とショナノカ


今日は、び~の月命日でめるのショナノカです。

月日がたつのは早い。

めるが亡くなってから
六花が吠えるようになった

絶対にめるが入っていると
家族で意見が一致
いやたれのママたちがめるにお別れに
来てくれた時もずっと吠えていて
その時も乗り移っていたと思う。

そして、今日は全然吠えない。
そのかわり台所にたった足元に静かに伏せていた。

見上げた目が一瞬だけど、び~だった。

きっとそうだび~なのだ。

お帰り、びぃび



4月24日空へ

前日の雨が嘘のように澄んだ青空に

白い雲がゆったり動いてさわやかな朝でした。


び~のときにもしたように
おやつやおもちゃと4匹の写真と頂いたお花を用意して出かけました。
び~のときと同じところだったので着いてすぐに「あれから1ヵ月もたっていないのに…。」
と、涙ぐんでお悔やみの言葉をいただきました。


それからお別れの用意をしていただきました。
「痩せちゃったのね、頑張ったのね」と
前と同じように声をかけてもらい
大切に扱ってくれることがありがたく
ほんとに気持ちが楽になりました。

骨になっためると対面して思ったのは骨が年齢にしては綺麗だったことです。
歯が下顎にしっかり残っていて
血管肉腫でなければもっと長生き出来たのだろうと感じました。

めるがいなくなってしまったことは残念だけど、仕方がないことです。
「もう、苦しまなくていいよ、めるちゃん」とび~が迎えに来てくれたのです。

悲しくてさびしいけど、なぜか清々しいような気持ちです。

最後のとき、眠るようにスーッと旅立つのとは違い
眼球振動があらわれ、落ち着く間もなく
大きくのけぞり大きく口を開け、舌が小刻みに震え、必死で耐えているようで
そんなめるに頑張ってとは言えなかった。

苦しい緊張がとけて表情が穏やかになってから
1分くらいして、心臓の音が止まりました。

たったの1週間だけど介護させてくれて
最後の苦しい顔を見せてくれたことで
「び~もこんな風に苦しかったよ、お母さん」って教えてくれたんだね。

び~を看取ってやれなかったからずっと、うじうじしてました。
諦めきれず、こうしていれば、ああしてあげればと後悔ばかりでしたが
めるが背中を押してくれたのだと思います。

めるちゃん、ありがとう
び~のこと、ちらっと見てて下さい。

めるちゃんはうちの犬のご先祖さまだよ。



お花畑



たくさんの綺麗なお花をいただきました。

まるでお花畑で眠っているようです。

今日、お昼前に綺麗なお花といっしょに空へとのぼります。

めるは、血管肉腫が肝臓すべてに広がり
4月11日にはすでに黄疸がひどくでていました。

肝臓は働いてくれないので、毒素が濾過されないまま
血液の中に流れてしまってたようです。12日から下痢が止まらず
食べ物もとれないので
皮下点滴をしてもらっていました。
その頃からもう末期のようでした。血中の毒が脳をおかしていたようです。

身体に力が入らず寝たきりになっていきました。
それでも、注射のあとは自力で立ち上がったり力強く吠えたりできました。

16日には大きくのけぞり気を失い失禁してしまいました。この日までは同伴出勤してました。めるが車に乗りたくて立ち上がろうとしていたからです。

でも、失神、失禁したことで18日からは仕事を休ましてもらい
ずっとめるといっしょにいました。
18日の夜からは水も飲まなくなってきました。

家でものけぞり失禁をしました。
吐き気も激しく水をのんでは吐くの繰り返しでしたが
水が飲めなくなってからは
血の混じった胃液を吐くようになりました。
吐いた後はぐったりとしてじっと目閉じて何か耐えているようで、見ているこっちも辛くなりました。

注射のとき、先生に「可哀想で見ているのが辛い」と言ったことがありました。
すると先生は早く楽にしてほしいと思っていると勘違いされたのかもしれませんが、「安楽死という選択もありますが、この子は自分が病気になっているとは思っていません。ただ一生懸命生きようとしています。だからすこしでも楽にしてあげられるように、助けになることをしてあげられれば…。」とおっしゃいました。

診察台に寝かせるとめるに頬ずりをして
「頑張ってるんだもんね、少し楽になるからね」と毎回声をかけてくれました。

めるも落ち着いていられました。
先生、4月からのお付き合いなのにめるを大切にしてくれてありがとうm(__)m

たくさんコメントをいただきました。
読んでは読んでは泣いてしまいます。
び~のときもですが私の身体のことまで心配してくださり
ほんとほんとにありがとうm(__)m

こうやって記事を載せることで
起こっている出来事が整理できる気がします。
その上、励ましてもらい涙を流すことで落ち着けていられるようです。
コメントも返さない恩知らずでごめんね
お許しください。



頑張ったけど



める、4月21日午後12時15分に亡くなりました。

最後の最後まで頑張りすぎました
めるが頑張ってくれたから
私たち家族はめるの死を受け入れることができそうです。

ありがとう、めるちゃん。



頑張ってるよ

応援ありがとうございます。

毎日、病院で注射してもらってます。

ご飯はずっと食べられてません。
お水も飲まなくなってきました。

でも頑張ってるよ!!

めるくる、ミラクル



体調悪いです

める、頑張ってます。

写真は4月18日に病院の帰りに
カートでお散歩した時のもの



コメントが

なぜか消えてしまいました(+_+)

なんでかなぁ…。
めるちゃん、体調悪いです。
やせた身体がさらに痩せました。

お水は飲んでます。



ゲリゲリ

4月15日、12時すぎから下痢が一晩中続いてしまった。

病院で注射してもらったので
だいぶ身体が楽になったみたい。



外が好き


からだがだるくて
4月14日、すぐに行き倒れのように伏せてしまう。

事務所の倉庫の中がお気に入りだけど
シャッターがしまってるので
外でがまん(^_^)


登録抹消

市役所に行って畜犬登録を抹消してきた。

家の犬じゃなくなったような気がする。

やらなければ良かった。

後悔さきにたたずだぁ。

@@@@@@@
義母が退院した。
良かったね、おめでとう!







お花見に行った。
家から歩くと距離があるので
めるをカートに乗せた。

人も車もたくさんだった

たくさん写真をとった。

めるが頑張ったからお花見ができたよ。

ちっちゃなび~も連れて行きました。



フタナノカ
五年前の4月9日に撮った画像です。

ちっちゃくてかわいかったね

IMG_3849mini.jpg


その1ヶ月後くらにはこんななってました。

IMG_4419mini.jpg

かわいいね、び~ちゃん

@@@@@@@@@@

昨日、正確には今日の12時過ぎのこと
ものすっごくおなかが痛くなり(下痢の予感)

寒気もしてきてトイレにこもりました。

どんどん痛くなってきて
痛みがひどく吐きそうに、いやちょっと出た。
ただの腹痛ではないかんじ

苦しみながら、び~はもっともっと苦しかったね
教えてくれてんの?
お母さんに乗り移ってんの?
痛いけどちょっとうれしかった(笑)

そうそう、めるからわたしに乗り換えたからか
めるがカリカリを食べなくなった(元にもどった)

めるを応援してよ、び~ちゃん。



ちょうちょ

洗濯物といっしょに
黒いちょうちょが入ってきたそうだ。

娘はび~が来てくれたと思ったそうだ。

ちょうちょは外にでたがっていたので
ベランダのドアを開けて逃がしてあげたそうだ。

び~ではないと思うけど
会いたかったよ。



まめ元気です



お薬飲むのいやだけど
オレは元気だぜ。
び~といっしょの散歩は
できないけど、そのかわり
める六花と3人でグイグイしてるよ。
六花はずっと元気です(^^)
@@@@@@@@@

めるもご飯ちゃんと食べてます。
29日からカリカリ食べてますが
もっと頂戴と催促してくれます。
ただ、おしっこが濁ったので
抗生剤を飲みはじめました。



ショナノカ


日がたつのが早いのか遅いのか…。
トーサンとわたしと3びきで散歩に行った。

まめにび~の最後の首輪をつけてもらった。

ボールで遊んだ駐車場によってからひと周りした。

これで供養になるのかな。

まめが血尿です。
診察受けました。10日投薬で再検査します。

良くないことが続きます。
が、めるは今日もカリカリを食べてくれました。
よっしゃ~!



勘違い

長女からメールが届いた。
「び~が泣いている」と。

よく聞いてみたらお線香をつけて
手をあわせようとしたら
火葬場でいただいた最後の
び~のパウチ写真の目頭に
一粒、水滴があったので
び~が泣いていると思い
自分もまた泣いちゃった
と、言うことだった。

その水滴は、わたしのです(笑)



 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。