めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

03 | 2011 / 04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


お花畑



たくさんの綺麗なお花をいただきました。

まるでお花畑で眠っているようです。

今日、お昼前に綺麗なお花といっしょに空へとのぼります。

めるは、血管肉腫が肝臓すべてに広がり
4月11日にはすでに黄疸がひどくでていました。

肝臓は働いてくれないので、毒素が濾過されないまま
血液の中に流れてしまってたようです。12日から下痢が止まらず
食べ物もとれないので
皮下点滴をしてもらっていました。
その頃からもう末期のようでした。血中の毒が脳をおかしていたようです。

身体に力が入らず寝たきりになっていきました。
それでも、注射のあとは自力で立ち上がったり力強く吠えたりできました。

16日には大きくのけぞり気を失い失禁してしまいました。この日までは同伴出勤してました。めるが車に乗りたくて立ち上がろうとしていたからです。

でも、失神、失禁したことで18日からは仕事を休ましてもらい
ずっとめるといっしょにいました。
18日の夜からは水も飲まなくなってきました。

家でものけぞり失禁をしました。
吐き気も激しく水をのんでは吐くの繰り返しでしたが
水が飲めなくなってからは
血の混じった胃液を吐くようになりました。
吐いた後はぐったりとしてじっと目閉じて何か耐えているようで、見ているこっちも辛くなりました。

注射のとき、先生に「可哀想で見ているのが辛い」と言ったことがありました。
すると先生は早く楽にしてほしいと思っていると勘違いされたのかもしれませんが、「安楽死という選択もありますが、この子は自分が病気になっているとは思っていません。ただ一生懸命生きようとしています。だからすこしでも楽にしてあげられるように、助けになることをしてあげられれば…。」とおっしゃいました。

診察台に寝かせるとめるに頬ずりをして
「頑張ってるんだもんね、少し楽になるからね」と毎回声をかけてくれました。

めるも落ち着いていられました。
先生、4月からのお付き合いなのにめるを大切にしてくれてありがとうm(__)m

たくさんコメントをいただきました。
読んでは読んでは泣いてしまいます。
び~のときもですが私の身体のことまで心配してくださり
ほんとほんとにありがとうm(__)m

こうやって記事を載せることで
起こっている出来事が整理できる気がします。
その上、励ましてもらい涙を流すことで落ち着けていられるようです。
コメントも返さない恩知らずでごめんね
お許しください。

スポンサーサイト


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。