めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


おかま記念日
 「そろそろね」

 と、かあちゃんが言ったから

 今日はおいらの「おかま記念日」


本日、び~はたまたまを取り除いて
おかまちゃんになりました。

朝ごはん抜きで9時に病院
そのまま預かりで午後からオペ
夕方、お迎えに行きました。

先生から、手術前の血液検査の結果の説明をしてもらい
手術の説明をしてもらい。
傷跡を確認しました。

血液検査も手術も良好とのことで安心しました。

最後に先生から
「大人しくしてました。
一度も吠えたり声を出したりしなくて
今まで預かった中で一番おりこうでしたよ」

な、なんですとー!
まさしく内弁慶じゃないですか!!
借りてきた猫状態であったとは・・・。

び~、役者やのぉ。

IMG_8022.jpg



おうちに帰ってからも静かにしておりこうちゃんです。

まっ、麻酔のせいですけどね、あはは・・。

める六花は傷跡が気になるらしく
なめさせないようにするのが大変です。

六花にエリカラしたほうがいいのかも。
IMG_8001.jpg

IMG_8005.jpg

IMG_8020.jpg


↓傷です。



袋の上のところを切開して中身を出したそうです
IMG_8025.jpg


袋の中身はなしだけど、今は腫れてるので
まだ入ってるようです。
IMG_8029.jpg

スポンサーサイト




十母
十兵衛は腫れなかったのかしら?

び~はエリカラが怖いらkしく

tつけると非常~~~~にl
おとなしくなります。

かわいいよ~~、エリカラとると
暴れん坊ですが・・(汗)
ともこ | URL | 2007/08/04 16:13 [編集]


ゆみちゃん
アンリは秋なんだね~~。

うちは、現役メスがいるから仕方ないけど
アンリはまだ大丈夫なんじゃない?
アンリのママや、他の女の子にはどんな反応してるんだろ?
ともこ | URL | 2007/08/04 15:31 [編集]


みきさん
はいはい、とって2日目だからか、六花にマウントはする、においはかぐ、1歳ちょっとだけど
立派な男です。
とって、よかったよ~~~
ともこ | URL | 2007/08/04 15:29 [編集]



びーぼ~!
手術が無事に終わってよかったね。
オカマちゃんになろうがならなかろうが、
立派な男の子には変わりはないんだからさ~。
これからも胸張って尻尾立てて、堂々と
生きていくんだよ~!(笑)

六花にしたら、
「あれ?私ちゃんとタマタマも作ってあげたはずなのに。
どこにやっちゃったの?」
かな(笑)。
早く傷が治りますように~~。
みき | URL | 2007/08/02 16:26 [編集]



おう~大人しく お預かりされてたんだね
えらいよ!びーぼ♪頑張ったねぇ~
アンリは大騒ぎしそうで恐怖ですが、秋くらいにオカマになる予定です
でも立派に揺れてる2つの宝を見てると勿体無いような気がしてしまって気持ちが揺らぐんだよねぇぇぇぇ
(*ーー*)
ゆみ | URL | 2007/08/02 15:19 [編集]



びー坊、がんばったんだね。
十兵衛は傷口を気にして気にして仕方なかったのに
びーは気にしてなさそうだね。
(病院の先生に、こんなに気にする子は珍しいと言われた・・・)
早く腫れがひくといいね。
六花。いつまで経ってもママなのね。かわいい♪
十兵衛母 | URL | 2007/08/02 00:10 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。