めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

11 | 2017 / 03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


耳の具合が・・。
六花の左耳が具合が悪くなった。
耳がすぐに汚くなる。においもするし、赤くなっている。
そして、掃除をして、現れた耳垢がどろっとしてる(・・;)

これは大変だと、病院に行くことにした。

でも六花を連れて行くときは時間を考えなくてはならない。

激しく激しく、ただうれしいので、病院に訪れているほかの人たちに迷惑をかける。

受付終了時間ギリに行った。
2重のドアになっているので、最初のドアに入り、中を覗くと
職人風の男の人が一人いた。連れてきたわんかにゃんは診察中らしい。
中に入らずここでまとうか思っていると
その人が、にっこりドアを開けてくれた。
「あ~~、スミマセン。うちの犬、激しいんです(^^ゞ」
「大丈夫ですよ~~、犬は大好きです」
といった職人風の人は、よしよしと言って六花をなでてくれようとしたが
逆に、六花のジャンピングアタックを受けてしまったよ。
だから、言ったのに・・・。

「ほんと、すみません」とぺこぺこあやまり、待合室のすみに行って
二人で待った。が、その人はどうも、六花と目が合うとにっこりしてるらしく、そのたびに、六花は近くに行こうと私を引っ張る。つ、つかれる。

「六花ちゃん、今日はどうしました?」とオネエサンに声をかけられ
耳のことを説明していたら、今度は、受付カウンターのくぐり戸に六花が突進。
カウンターの中のおねえさんにべろべろしてしまった。つ、つかれる。
お姉さんは、疲れてる私に、
「たいへんですねぇ~~~♪」とのんきに言った。

やがて無事に診察もおわり、診察室から外に出ようとドアを開けると
迫力ある、イングリッシュブルドック君がいました(@_@;)
可愛かった~~。六花もぐいぐい前進したが、具合が悪くて着ているんだろうと思い、挨拶は断念させた。

点耳薬をもらって、¥3400。
早く治ってくださいね、六花ちゃん・・。

かあちゃんは、病院は疲れるから、キライです

rokkae

スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。