めるろくび~まめ

チョコラブのめると六花(ロッカ)と私の日常を綴っていきます。そして、フレブルのまめ蔵とチョコラブのVIVOが仲間入りです。



Calender

03 | 2017 / 04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
ラブと暮らし始めて今年で12年。
「いつまでも元気でね」
と声をかければ
「おまえもなっ!」
と言われそうで怖い。
最近は膝がギシギシいう。


空へ


いくつになったの


FC2カウンター


最近の記事+コメント


ブログ更新!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カテゴリー


ブログ内検索


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


熱中症
職場の女子M子のことです。
私たちが毎日仕事をしている事務所は冷房も効いて快適だけれど
別の場所に倉庫があり、そこの事務所はプレハブで出来ていて
エアコンもあるが、室内がかなり温度がたかくなり
一日中、仕事を出来るような環境ではない。
M子は8月1ヶ月間、このプレハブで仕事をすることになり
1日から通っていたが、熱中症で倒れてしまった。
病院に行き点滴を受けたが、熱中症のせいか
血管が細くなりすぎ、針が入らなくなってしまったそうです。
このままだと死んでしまうよと医者から言われたといっていました。
土曜、日曜と自宅で休養をとり
今日、月曜日から、もともといた冷房ガンガンの事務所に戻ってきた。
とりあえず、良かった。

こんな出来事が身近で起こっていたのだけれど
フレブルを飼ってらっしゃるあにゃこさんのブログ「フレンチな生活」にお邪魔して知った
フレブルのビスコ君のこと。

帰省のためのった飛行機で熱中症になり
手当ての甲斐もなく、虹の橋を渡って逝ってしまったそうです。
まめ蔵を迎えて感じたことですが
短吻の子は、驚くほど早く体温が上昇してしまうんだなということ。

毎日の散歩でも家を出て、5分も歩かない場所まで出ても
まめの身体はかなり熱くなっています。
色白のまめは、体全体がピンク色になって
耳の中は桃のように赤く、目も充血してしまいます。

ビスコ君の日記を読ませていただきましたが
ご家族の無念さが伝わり、自分がまめ蔵に与えている
環境を考えさせられました。

家にはラブラドールもいますが、夏でもボール遊びで
走り回ったり、人や犬が大好きで、可愛いねと声をかけられたら
テンションが上がり大興奮するし、まめよりはマズルが長い
めるろくでも、かなり体温が上がります。

神経質になるのも良くないことはわかっていますが
よくよく観察して、危険なサインを見逃さないようにしなくてはと
肝に銘じようとおもった出来事です。
IMG_5381.jpg

スポンサーサイト

フレブル | 2006/08/21 22:05 | コメント(19)




なるほど。。
詳しい情報をありがとうです。
私、そもそも手荷物は全部コンテナに入れて機内に運ばれるものだと思っていました(苦笑)。
コンテナに入っているのは貨物扱いのものだけなのね。
私ペットが入るコンテナは何らの形で空気穴が開いているものだとばかり思いこんでいたわ(笑)。
機内に積まれるときは手作業なんだね。
…ANAだけ?(笑)
だったら次からはANAにするわ~。

飼い主から離れてクレートに入れられてパニック…は『慣れ』が大きいでしょうね。
フィンは受付で預けて、私達がカウンターを離れると
「わんっっ!」
って怒ってるけど、すぐに静かになるようになりました。
到着して出てくるときは無言だし(固まっているともいう(笑))。
でも中の敷物はバラバラにしていました。
「首輪ははずすように」という決まりも、パニックで脚が入っちゃって抜けなくなるなんていうことを事故を防ぐためらしいから、実際にそれくらい暴れる子もいるということなんだろうね(T-T)

色々ありがとう。
とても勉強になりました。
みき | URL | 2006/08/25 08:27 [編集]


みきさん
だんなが帰ってきたのでもう一度聞いてみました。

ダンナの仕事場でビスコ君のことを話して、そんな話聞いたことある?とたずねたところ、「聞いたことねえな~、うちでは」との返事がほとんどだったようです。ま、自分も聞いたことないんだから当たり前だけど。

それで、飛行機に乗せるところですけど、まず、昔はペットは貨物扱いのみだったけれど、今は手荷物扱いになったそうですね。

貨物はコンテナにつめ、コンテナを貨物室にいれるわけ。そこで、私がじゃコンテナにケージをつめるんだといったら、
「バカ、窒息しちゃうだろ」だって(・_・;)
つまり、ペットは手荷物と一緒に、手荷物のスペースに並べて入れるそうです。

手荷物だから、貨物扱いのように飛行機に乗るまでの時間は長くはないといってました。それでビリーブままさんのコメントにあるように「最後にのって、最初に出てくる」ことになるんだそうで、貨物で載せるときは1時間前に受付終了のはずだから、待ち時間はながいんだよとも言ってました。

だんなの意見ですけど、暑いとかより、ストレスで興奮するほうが多いんじゃないかと・・。個体差や経験の度合いでも違うと思うけど、かなりパニックになってるこがいるそうです。飼い主から離されてケージに押し込められて、だしてだしてって暴れる子もいて、爪から血をだしたりとかもあるそうです。

手荷物スペースにケージを並べるとそれぞれのケージには前後左右の空間はないんじゃないかなと思う。ケージの周りに手荷物がぎゅうぎゅうづめだったら、息苦しいだろうなと感じました(私の意見)

手荷物スペースは客室と同じ空調で、一定の温度で管理されてるので寒い暑いはないそうです。閉めたら真っ暗のはず(聞き忘れ)
ただ、床のある部分非常に熱くなるところがあるそうです。

何らかのトラブルで出発が遅れた場合でも、↑で書いたように空調が効いているので戻すことはないんじゃないかと(私の意見、聞き忘れ)

>万が一何かのトラブルで機内への積>載が遅れたとしても、よほど長い時間>じゃない限りは
>「これには犬が乗っているから、もう
>一度建物に戻そう」
↑このことについてはもういちど確認してみます。

ともこ | URL | 2006/08/25 01:11 [編集]


ありがと~
ともこさ~ん。
メールで聞いた方がいいのかなと思いつつ、知りたい人もいるかと思って。
あえてここで~。

ANAはクレートのままトラックで運んで、機内で初めてコンテナもしくは専用スペースに積み込むっていうことなの?
それともコンテナに入れた状態でトラックに積んで、ギリギリまで建物内にいるっていうことなのかしらん?
教えて欲しいな~~。

JALを利用したときに、飛行機に繋がる通路の窓から、コンテナみたいなのが運ばれているのが見えるので、
「あの中の一つにフィンがいるんだ~。
夏は…特に本州では絶対に無理だね…」
なんて旦那とも話していたの。
だって、万が一何かのトラブルで機内への積載が遅れたとしても、よほど長い時間じゃない限りは
「これには犬が乗っているから、もう一度建物に戻そう」
とはならないと思うもん…。
絶対に危険すぎるよね。

初めて乗った時はただそのままクレートだった。
その次はクレートにネットがかかっていた。
「飛び出した犬がいるんだね、きっと」
って言っていたんだけど。
…お菓子食ったワンコがいましたかっ(爆)。
空調は効いているけど中は真っ暗なのよね?すごいな~~。

ともこさんのお返事次第でANA利用に変えようかな~。
みき | URL | 2006/08/24 23:30 [編集]


ちひろさん
ほんとほんとなの~~。おうちに帰ったらぐったりしてるわが子を見つけるなんて、その光景が目に焼き付いちゃうだろうね。
フレブルって、暑さに弱いとは聞いてたけど、実際に育てて見ると、元気がありすぎて、自分から熱くしてること多いです。おっしゃるとおりだよ。
おかげで、電気代はうなぎのぼりです。

うちのまめのひはひは度はどうなのかしら?比べてみたいけど。もう1匹は無理です
ともこ | URL | 2006/08/24 20:52 [編集]


takumaruさん
ブログで紹介されてたのみました。
このことを知った方はショックですよね
みんなわが身に置き換えて考えると思います。
こうゆうことも起こっているんだとお知らせする意味でもご紹介されたのはいいことだと思います。

わざわざ、ご連絡ありがとう
わたし、あにゃこさんにお断りしてなかったかも(・_・;)
ともこ | URL | 2006/08/24 20:46 [編集]


みき
そうなんだ(@_@;)
お知り合いだったんだね。
ビスコ君て愛らしい顔してたでしょ。

ペットを貨物室に載せるとき
大きなトラックで一気に運んでいくそうです。空調はないといってました。
ただ、最速でいくといってたよ。
JAL(羽田)は積み込むまでトロッコみたいに繋がってるのでガタゴトと運んでいくそうで、時間はかかるよとも言ってました。うちのだんなに自分は経験したことあるかって聞いたら、1度だけあるといってました。その子は繁殖者が乗せたらしいけど、子犬で身体も弱ってるのを承知で載せて欲しいといわれ載せたようだと話してました。

長年やってて、もし事故が年中起こってたらうちに帰ってきて話してると思うんだよね。わたしは、記憶にないの、事故でペットが亡くなったって話。
他の話はあるよ、ナポリタンマスチフが
貨物室内でバリケンから脱走して他のお客さんのお土産のお菓子とか食べちゃって、興奮してるから飼い主を呼んで
確保してもらったとかさ、笑える話だよ。あとはかわいいラブがのってたとか、六花みたいなチョコラブがいたとか
ラブばっかりジャン。

当たり前のように起きてる話じゃないとは思うけど、立て続けに起きるのは、何かがあるよね。載せる降ろすの手順とか。
ただ、滑走路の上は尋常じゃない暑さだそうです。もし、なんかの都合でそこにおいておかれたら、かなりのダメージじゃないでしょうか
ともこ | URL | 2006/08/24 20:42 [編集]


ともこさんすみません
この記事のことを、僕のブログで紹介させてもらいました・・・
了解を得る前に、勝手に載せました・・・すみません、もしご迷惑であれば削除いたしますのでよろしくお願いします・・・連絡も遅れてすみませんでした。
takumaru | URL | 2006/08/24 12:17 [編集]



ビスコくんの日記読んできました。本当に何と言っていいか…。
脅かす訳じゃないんだけど、ウチのcafeのお客さんのフレブルで、家で留守番中に熱中症で亡くなった、という方がいました。暑い日ではなく、フレブルは何らかの興奮で自分から発熱してしまう事もあるそうですね。
色んなフレブルを見てると、普通状態でもヒハヒハしてる子と、呼吸の荒くない子がいるんだよね。
注意してもしきれない不可抗力な事故は恐いですね。
突然家族を失ったビスコくん御一家、本当に辛いでしょう
ちひろ | URL | 2006/08/24 11:57 [編集]


う~ん!
なにやってんでしょうか?
まっこと許せませんね!生き物を、荷物としか思ってないじゃないか~~!
もう少し責任をもって仕事して欲しいよね、命なんだから~

まっことプールの事故といい、何やってんだかです~~!




takumaru | URL | 2006/08/23 22:26 [編集]



ビスコちゃんのブログはね。
私がdoblogさんを利用しているときに、ブックマークしてくれていたからよく覗いていたの。
だから昨日ここで知ってびっくりして言葉を失いました。
痛ましい事故だよね。
あんなにビスコちゃんを愛していた飼い主さん…どんなにか辛いだろう。

ねえ、ともこさん。
ペットってコンテナに入れて機内積み込まれたら空調が効くようにするけれど、建物から出してから積み込むまでは全く空調は効いてないんですよね?
(違っていたら教えてね)
どうしてもそれなりに時間がかかってしまうという意味で、
「真夏には飛行機に乗せちゃダメ」
って何かで読んだので、我が家では夏には遠距離の旅行の計画は立てないようにしています。
機内に積み込むのを待つ間も、バッテリーかなんかでちゃんと空調が効くようにして欲しい(切望)。
アレルギーの問題があるから、一緒に座席にいられないのは仕方がないこと。
とにかく真夏でも安心して乗せられるようになんとか改善して欲しいものです~。
ちゃんとしてくれるなら、料金が高くなってもいいのになぁ~。

この間、車の中に犬を残している人を見ました。
びっくり&どきどきしたよ~。
ほんの10分間入れていただけでも熱中症で死ぬこともあるというのに~。

知り合いのフレブル飼い主さんは、夏の散歩には氷水を必ず持参するそうです。
私もフィンの訓練に行くときは、毎回コンビニでブロック氷を買っていきます。
用心に越したことはないから~。
みき | URL | 2006/08/23 15:45 [編集]


MOMちゃま
うちもだんなと語ったわ、久しぶりに会話したわ(爆)

もし、わたしだったらって考えるでしょ、
わたしだったらさ、飛行機会社に乗り込むわ、そして暴れてやるわ
それと、みのさんとか、小倉さんに、投書や生電話をしちゃってことを大きくしちゃうわ。怒り狂うわ、MOMもでしょ。
でも、当事者になったら、悲しくてなにもできないのが現実だよね。自分を責めてしまうわよね・・・。

電車やバスにのって出かけられるといいよね。でもきっと、犬の免許が必要になるかも、おりこうちゃんを証明するものよ、うちはむりかも。ぷぷ。
ともこ | URL | 2006/08/22 19:32 [編集]


びりーぶままさんへ
きゃ~~!!!
「ままさん」が抜けました。
ともこ | URL | 2006/08/22 19:24 [編集]


びりーぶ
6月に飛行機乗ってたのですね
それも、ANAですか?
羽田からかな、うちのダンナ勤務だったら
びーちゃんにあってたかも(笑)
びーちゃんは大事に扱ってもらってよかったね。本来はみなそうすることが当たり前だと思うし、そうヤッテルと思うんですけど、かえすがえすもビスコ君の出来事は悔しいです。
びーままさんのおっしゃるとおり変わって行ってくれるといいですよね・・。
ともこ | URL | 2006/08/22 19:23 [編集]


スイマーさん
IDもペットとお出かけサービスだったんだね。
荷物より先に降ろしてもらうのが、マニュアルだったんじゃないでしょか・・。
やはり、ペットはモノ扱いで、貨物室に入れられても、生きているのだから、作業にあたる方も後回しにはしないはずです。(うちのだんなも同じ仕事)
そのとき、普段の作業工程とは違う何かが起きたんだとおもう。

スイマーさんに作ってもらった冷えひ襟をつけても、ゼェハァいってるまめを見ていると、この犬種は大変だと思います。車に載せるときも大差はないよね。

スイマーさんのお子さん、手術を受けたなんて知らなかったよ。
もちろん無事に全快してるんですよね。

熱中症ってこわいね。
ともこ | URL | 2006/08/22 19:18 [編集]



ともこさん・・
またコメントしちゃうってか・・昨日、あほC父とも
話しちゃってさ・・ビスコくんのこと・・
大きい子も勿論だけど小型のコなんかは一緒に載れても
よさそうなもんだよねぇ・・
これだけワンニャンと暮らす人が増えれば
電車だって1両ぐらい「ワンニャン一緒専用」にしたって
いいんじゃな~い?
席に一緒にいられるなら飛行機だって割高でも
私は一緒に載りたい・・・
ビスコ君のような悲しい目にあった子はきっと他にもいるんだよねぇ
ビスコくんが命を懸けて教えてくれたことを
もっと沢山の人が考えてくれるといいとおもう・・
でもさ・・飼い主さんにとってはそんなことより
ビスコくんを載せちゃったご自分への責めに
くるしんでしまうよね・・・
考えるだけでこっちまで涙が出る・・
一緒に載れたらそんなことなかったんだもん・・
mom | URL | 2006/08/22 07:48 [編集]



本当にかわいそう。
びーも6月に初めて飛行機を利用しましたが(ANA)その時は動物ってかなり
優遇されていると感じました。一番最後に搭乗し重いバリケンを2人係りで運びそして最初に降りる様子を窓の外から眺め動物も今や家族という意識でいるのかななんて…
これからは動物は家族というのが普通になると思うのです。そのためにも安心して大事な家族を託せるように色んな面で変わってくれればと思います。



びりーぶまま | URL | 2006/08/22 07:36 [編集]


どうして…
うちは2年前の8月24日に引越して来ました。
北国からこの熱帯雨林地方へ…当日気温差12度でした。
当時8歳のIDも一緒に飛行機に乗り、荷物より先に降ろしてもらって、
「ペットとお出かけサービス」前にちょこん、と待ってました。
あれが当たり前だと思ってたのですが本当にお気の毒です。
我が家は飛行機じゃないと帰省できないので考えさせられます。

また、今春子供が手術したのですが、その時に、
脱水症状で血管ペッタンコになって点滴も出来ないと言われました。
3人がかりでやっと針が入り、血管確保も大変でした。
水分は命に関るので多めに取るぐらいがいいんでしょうね。
スイマー | URL | 2006/08/21 23:44 [編集]


MOMちゃん
ビスコ君ってほんとに可愛くて
立派な体格のフレブルちゃん。

かわいそうでかわいそうで・・。
でもでも、こんなコメントの仕方は
飼い主さんの気持ちを傷つけてしまうかもしれません。
ビスコ君サイトの奥様のコメントが
胸にしみすぎます。

実は今日、事務所に連れていったら
うれしくって眠れなくて
かなりハァハァがひどくて
最後はぜぇぜぇしてたの。
留守番もかわいそうだけど
家で静かにしていたほうが、今日は良かったかもです。
ともこ | URL | 2006/08/21 22:40 [編集]



なんてこと!!かわいそうだねぇ・・
飼い主さんもまさかと思ったよねぇ・・・
目の届かないところに載せることがとてもできなくって
飛行機にはきっと一生のせないだろうけど、
こういうことがあるとなおさら腰がひけちゃう・・
名古屋にいる頃にフレブルのお友達が幾人かいましたが
皆さんほんとに夏は「すずし~~~~」くしてないと
すごくいびきが大きくなって、呼吸がおかしくなるよね~
とか・・散歩の時にうなずきあってました・・
やっぱりさ・・自然分娩でうまれてこないってな
そういうとても人間の手の入った犬種だし・・
ラブなんかよりはずっとずっと手がかかるんだろうねぇ・・
でもさ・・かわいいよねぇ~~
なんともいえない愛嬌があってほんとにかわいい!
いいじゃないか!神経質になったって!!ね♪ともこさん~~
かわいい豆ちゃんのためだもん~~♪
それにしても会社の方も助かってよかったねぇ・・・
うんうん・・
mom | URL | 2006/08/21 22:11 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。